デザイナーの竹ヶ原敏之介氏は、美術系の大学を在学中に靴創りを0から独学で始め、2000年にfoot the coacherを設立。
長く使える靴作りを目指し、製法や品質にこだわりを持っており、
日本だけでなく、フランスやイタリアから入手した高品質な原料を用い、日本国内の工場で職人により作られている。
こだわりを出しつつ、履き手の気持ちになって作ることを一番大切にしていることから
多くの人に愛されているシューズブランドである。
表示切替: 並び順:
8件中1件~8件を表示
8件中1件~8件を表示

ページトップへ